”頑張りどころを間違えた人は、大きなものを失う”

こんばんは。

会社辞めたい病のナナです。

 

 

今日は、だいぽんさんというアフィリエイターの記事をご紹介します。

この方はもうかなり有名な方ですよね。
前から名前だけ知っていて、最近なんとなくメールマガジン読者になりました。

もともとだいぽんさんのメールを拝読していたのですが、

今日のメールはずしんと来たので、感想を書かずにいられませんでした。

 

 

メールの内容は、友達と遊んできたということだったのですが、

このお友達が、ブラック企業で精神的に病んでしまって・・・

 

だいぽんさん自身は、親の借金で極貧生活を送り、大学費用も使い込まれてしまって、

そんな中アフィリエイトを頑張って、親の借金まで肩代わりし、

アフィリエイトで成功したので就職をしなかったという方です。

そのお友達が辛そうだったので、会社を辞めることを勧めたら、

ここで逃げるわけにも、みたいな感じで頑張り続け、

結局精神的に病んで会社を休職しているところで、

「会社に迷惑をかけてダメなやつ」と自分を責めているという

この悪循環、すごく身に覚えがあったので、思い出して苦しくなりました。

 

 

私も夫も会社が原因でうつになったことがあります。

自分もそうですが、身内がうつになるのも接していて大変辛いです。

 

休むタイミングも大事で、このお友達のようになってからだと、治るまでに相当時間がかかります。

会社なんていい意味で自分の変わりはいくらでもいるし、

その会社が合わなかったからって、ほかの会社でもやっていけないって、そんなことまで考える必要は全くなくて、

タイトルのように「頑張る方向を間違えない」ことがとても大事だと思います。

 

でも、辛い時ってそういうことが考えられないんですよね。

辛いと、違う方向のことを延々と考えてしまう。

ここでやめたら、自分はダメ人間とか、会社に迷惑がかかるとか、

生活費のこととか、自分が休むことで仕事の負荷が課されるほかの人とか。

 

あと、先のこと先のことを、今考えてもどうにもならない未来のことまで心配してしまう。

過去のことを必要以上に思い返して後悔して自分を責めてしまうとか。

 

そこまで考えて思いつめても、頭の中が忙しくなって余計に自分を痛めつけてしまうのに、

その思考がやめられないんですよね。

そのやめられないことが病気なんだけど・・・

 

結局は、辛くても会社だったり、自分の心配周りの心配をしたりして、

頑張って考えすぎてしまう。

そうすることで、大切なものを失うって、そうだなあって思いました。

 

治療にかかる分の自由時間も失うし、

精神的に病むことで家族や恋人との仲が悪くなっちゃう人もいるし、

健康な自分がやれたはずのことがやれなくなって機会も逸してしまうし、

何より、自分を失うってことが一番でかいんじゃないかなあ・・・

 

私も会社辞めたい病だけど、精神を壊す前に、辞めようと思います。

やはり、このままアフィリエイターとしてやっていきたいなと。

 

だいぽんさんのメールで、ますます、自分の方向性は間違っていないなって思いました。

だいぽんさんの書籍も、参考になりました。

「自由な人生を手に入れる教科書」
http://graspaf.net/l/c/pb9CnT3A/W9bqPJzr/

すぐにだいぽんさんみたいになれるわけではないですが、
こういう成功者の軌跡とか思考に触れることが大好きです。

自分も頑張ろうーって思えます。

 

さて、今日も、自分の思うやりたいことで、頑張りますか!

1年前とは違う自分になっているか

オリラジの藤森さんと、田中みなみアナウンサーが破局しました。

3年のお付き合いだったそうです。

お付き合いも、3年たつと今後のことを考えてくるころですね。

3年あったら何ができたか。

この3年を後悔していないか・・・何かの節目に考えることです。

“1年前とは違う自分になっているか” の続きを読む

できない言い訳とアフィリエイト仲間

会社辞めたい病のナナです。

アフィリエイト作業進んでますか?

アフィリエイト作業なかなか進まないことありますよね。

みんな同じです。

でもそれを乗り越えて、アフィリエイターとして成長していきます。

出来ない時っていろいろ事情があると思うのですが、どうしてできなかったか、出来ない原因がなにか、考えてみてください。

先日、初心者アフィリエイターのAさんと直接お会いしてお話する機会がありました。

アフィリエイトをやっている人と直接お話するのは初めてでした。

Aさんは購入した教材、入った塾、どちらも挑戦してはすぐやめてしまったというのです。

その方は、いづれ会社を辞めたいという希望を持って、アフィリエイトに挑戦し始めたところです。

私も、同じ教材を使って、同じ時期にサイトを立ち上げましたが、続けています。

Aさんに、食事に誘われました。

私と同じく、OLで2児のママです。お互いに似た環境でしたので、頑張り具合を話し合えるかなと思って、

会いに行ってきました。

教材の話、塾の話、会社の話、家族の話、育児の話いろいろできました。

そんな中で、Aさんが作業を継続できない理由について話し始めました。

アフィリエイト作業がつまらない、ということ。

塾で教わってやるべき作業が苦痛なんだそう。

あとはやる時間がない、ということ。

私は、その気持ちもわかるなと思いました。

「ナナさんはどうして続けられるの?」とも聞かれました。

私は単純に、
「会社でもやりたくない仕事を任されることはある。

 それよりマシだと思って、今は言われたことをとりあえずなんでもやってみようと思っているだけ」

と答えました。

それで、Aさんははっとした顔をして、何か気づいたようです。

「確かに・・・会社ではそういう仕事のほうが多い。

今、自分のためにたとえ面白いと思わなくても継続してみることは、
 
 会社を辞める可能性を高めることにつながるね・・・・」

また、時間がないということに関しても、私は

「アフィリエイトをやろうとする人って、時間がたっぷりあるような余裕がある人は少ないと思う。

 みんな、仕事しながら現状を変えたいって思って、時間を削ってやってると思うんだよね。

 一時的にでもいいから睡眠時間削ってでもやって、アフィリエイトの成果が出てくる頃まで頑張れば、

そのあとは会社に通わなくても良くなったり、作業時間はぐっと楽になるはずだから」

Aさんはまたはっとした顔をして

「確かに・・・会社に通勤するのがものすごく嫌なんだけど、それをなくすために今頑張っておくべきだよね」

と、頭を抱えていました。

モチベーションが下がっていたところだということでしたが、

Aさんはノウハウコレクターでもあり、私もそうでしたし、共通する話があったり、

また全く違うジャンルの教材を買っていたりして、話題には困りませんでした。

そういう考え方もあるのだ、とおたがいにいい刺激になったと思います。

目標100万円稼ぐ、と誓い合ってきました!

100万円稼ぐには、まず10万からだよね、と。

10万稼いだら100万稼ぐのは遠い話じゃないという共通認識でした。

おたがいに、会社辞めたい病で笑いました。

会社辞めたい病だからこそ、アフィリエイト頑張れる原動力になるんだよ、と

その状況を笑いあえました。

アフィリエイトについて生身の人間を目の前にして話せる日が来ると思っていなかったので

不思議な感覚でしたが、ゲームとかアニメとか、仕事や育児の話をするのと同じように

するすると話題が広がり、楽しかったです。

また、報告をしあって、成功に近づいていきたいと思います。

会社を辞めるための道のり

会社辞めたい病のナナです。

会社を辞めるためにはどうしたらよいでしょうか?

●とりあえず何も考えず、どうにかなるさでやめる

●次の転職先を見つけてやめる

●収入源を確保したらやめる

どれもありですよね。

私は、最後の「収入源を確保したらやめる」を実現しようとしています。

“会社を辞めるための道のり” の続きを読む

会社辞めたい病とマタニティマーク

会社辞めたい病のナナです。

去年の今頃までマタニティマークつけてました。

マタニティーマーク10年、世間の反感に自粛する妊婦も

マタニティマークをつけていて、妊婦へのやっかみが自分へ向かってしまった方は、本当に気の毒だし、

っていうか妊婦じゃない人に何かしたってそもそも犯罪なんだから、

妊婦だよって宣言している人狙うなんて人として終わってると思うのですが、

マタニティマークで心の交流ができた(と思っている)私には、このニュースってすごく残念だなって思うんですよね。

私自身は、東京駅を乗り換え駅として毎日利用していましたが、

どの電車でも、席を譲ってもらえることが多く、東京っていいところじゃんって思いました。

会社辞めたい病で通勤電車が辛かったけど、席を譲ってもらったときは、人のあったかさに触れたというか、

ありがたいなあ、と朝から嬉しくていい気分で会社に行けました。

譲って下さる方は、女性男性半々でした。

優先席付近でも、普通の席でも、マークが目に入ると、譲ってくれました。

妊娠していると、万年体がだるいって感じになります。

お腹は大きくなるにつれ重くはなるのですが、全身の血液の酸素が赤ちゃん分も必要だから、足りなくてだるいんでしょうかね・・・

自分の体が自分じゃないみたいに動かしづらいです。

頭も回らないし・・・・妊娠しててもバリバリ働ける女性はすごいです、でも稀だと思います。

座っている人の目の前に立つと、目が合うことがあります。

そして、あっと気づいて席を譲ってくれたり、

どうぞって言わなくてもさっとその場から去って席を空けてくれたり、

ちょっともぞもぞしてから、どうぞ・・・って言ってくれたり、

つり革に捕まって立ち寝して目をつぶっている私の肩を「ちょんちょん」とタッチして、

座って!と言ってくれる男性、おじさまもいらっしゃいました。

ほんと、ありがたいし、女性に声かけるなんて勇気がいっただろうな~って思うと

その人の気持ちのかわいらしさに、きゅんとしてしまいます。

その、一言の勇気出すまでの気持ちとか、すっごくありがたいんですよ。

子供育てながら、ちゃんと納税して、貴方の老後に貢献しますからね!!

と心の中で思っていました(マジで)。

もちろん、妊婦でなくなった今は、体調が悪そうな人やご年配の方には席を譲りますよ~

これから恩返しです。

私は幸いなことに、いい経験しかしてないので、こんなこと言えるのかもしれないですね。

だから、このいいマークが自粛されているだなんてかなり残念です。

会社辞めたい病なので、妊娠して会社通うだなんて2倍気力が必要だったんですけど、朝の交流のおかげで乗り切れたところがありますもん。

今日も、席譲ってくれた人がいたの~って、夫や会社で喜びを話題にすることもあったっけ・・・

妊婦さんに大してだけじゃないですが、目の前のことを大事にしない人って、絶対損してるんですよ。

妊婦さんが収めた税金が回り回って自分に福利厚生をもたらしてくれているかもしれないのに。

子どもが生まれたら、年金税金払う担い手になるんですよ。

それを攻撃するって、犯罪だからその場で逮捕されるのも損だし、これから生きていく上で自分や国を支え合う仲間を減らしかねない行為なんですからね。

羨ましくて攻撃しちゃう人もそう。そんなことやってるくらいだったら、自分の活動にパワー使いなさいって。

アフィリエイトもそうなんだよな~と思います。

商材買って、これも儲からない、って文句言ったり怒るくらいだったら、

それについて著者や先生に質問したり、目の前の作業を頑張るパワーに向けていかないと、将来の自分は損するだけだと思います。

アフィリエイト(商材)って儲からないからやめたほうがいいよ!と、マタニティマークみたいに市場縮小するようなこと言って

何がいいですかね・・・

いいことをみんなでやっていこう!って方が、楽しいと思うんですけど。

あと、マタニティマークつけてて嫌な思いする人って、電車に乗る人が多いのかな?と推測して・・・

「電車通勤しない生活をする!」

のもいいかなって思っちゃいました。

月収100万稼ぐようになれば、しんどいときタクシーとかもありですかね。

在宅でアフィリエイトで100万稼ぐなら、通勤もしなくていいですね。

独身時代にアフィリエイトやってたら、もっと早くその生活に慣れただろうな~

さっさとやるに限ります。

私が妊娠生活に入った時も、マタニティマークが自粛傾向にあるってニュースやってました。

それでも私は迷わずつけました。

周りになんと言われようと、やろうと思ったことはやります。

全然ジャンル違うけど、マタニティマークもアフィリエイトも一緒。

会社辞めたい病だーって主張しつづけますよー!

やる気が出ないときどうするか

会社辞めたい病のナナです。

アフィリエイト作業進んでいますか?

やる気が出ないと悩んでいますか?

私はやる気がないときがないです。

このままいつまでも眠っていたいと思うときはありますが。

(やる気ないときあるじゃん・・・^^;)

私はずっとだめだめな人生を送ってきたので、今度こそ生まれ変わりたい、

ありのままで!毎日の生活を送るために、その手段としてアフィリエイトを始めました。

やる気が出ないときは次の方法しかないと思います。

●思い切ってその日はやらない!

●歯を食いしばって1行なにか文章を書く

●やる気を誰かに出させてもらう

思い切ってその日はやらない!

これは一番危険かもしれませんね。

その日を境に、次の日も、その次の日もまた次の日もやらない。

→挫折!!

となりかねません。アフィリエイターに止まるという選択肢はありませんよ~

というか、やらなかったら成功の日が遠のくだけです。

アフィリエイターって楽になる仕事じゃないの?と思うのですが、

楽になるために、最初に忙しく頑張って稼げる仕組みを育てるのです。

子育てと一緒です。小さいうちはめちゃくちゃ手間がかかりますが、そのうち自分でご飯を食べられるようになって、歩くようになって、ってなりますよね。

そしたら、子育てをしながらも生まれた直後ほどの手間はかからなくなっていくのです。

今日やらなかったら楽になる日までまた長くなる。

逆に今日、今、ここで頑張っておけば楽になる日が少しでも近づく、早くなる。

そう思って頑張るのです!

歯を食いしばって1行なにか文章を書く

これはどうなんだろう・・・

でも一理あるといえばあります。

何らかの作業をしたほうが良いです。

なにかちょっとでも進めましょう。パソコンには必ず毎日触ります。

(ほんとになでただけとかはダメよ笑)

電源を入れて、記事を書く画面に向かいます。

今日こんなことをお客様に伝えたかったな・・・ということをつらつら書いてみましょう。

そこで「つづく」と締めくくって、アップします。

つづくを待ってくれている人の為に、次は絶対もっと良い記事書きましょう。

または、つらつら書いていくうちになんだかやれちゃったり、やる気まで出てきちゃうことがあります。

なんだかんだ言い訳しないでとにかくタイピングしてみる。マウスでクリックしてみる。

絶対何かしら行動を起こしてください。嘘だと思って動いてみてください。

それができたあなたは、今までとは心意気が違います。

本気である証拠です。

そういう今日の自分を昨日より1ミリでも成長したと褒めてあげてください。

やる気を誰かに出させてもらう

誰かというところですが、私は家族にアフィリエイトをしていることを話してあるので、

話を聞いてもらうのですが、そんな時に、自分では絶対に「やる気がなくてね」とは言いません。

言葉にしてしまうと、本当になっちゃう気がして・・・自己暗示の意味でも気をつけています。

そして、家族は自分のことじゃないので、とっても優しく「たまにサボってもいいんじゃないの」って言ってくれます。

それじゃあダメなのですー!

そうじゃなくて「それでもちょっとでも動いてみな!今日もなにかやってみな!」って背中押してくれる人じゃないとダメです。

甘やかすだけじゃアフィリエイターとしてのあなたが成長しないのです。

そこで、目標となるアフィリエイターのサイトを見に行ったり、メルマガを読み返したりします!

または、ライバルのサイトを見ます。

自分を奮い立たせることができるのは、アフィリエイターとして成功している人、頑張っている人です。

直接話ができなくてもいいのです、一人暮らしでも、家族が寝ていても大丈夫。

葉っぱをかけてくれる人は画面の向こういます!

画面を見ている時に、楽天の広告をクリックして買い物に行かないでくださいね~

あっ それ私のことか(笑)

でも会社で仕事をしているときよりは、買い物に行かなくなりましたよ(ごめんなさい)

それでは今日も頑張って行きましょうー!

今日の頑張りが未来の資産と収入を育ててくれていますから、ファイトです!!

「通勤する」兼業主婦は辞める

毎日通勤していると、通勤時間が無駄だなあと思います。

私は会社は辞めたい病ですが、働くことを辞めたいわけではありません。

働くことをやめたら、収入を得ることをやめることになりますからね、お金はやっぱり欲しいです。

子供を保育園に入れたらまた通勤の毎日が始まりますが、

保育園によってから1時間ちかくかけて会社に通勤する・・・と想像するとげんなりします。

私の仕事の場合、事務作業ですから、必要な時に電話で話せれば自宅でもできるんじゃないかと思うものです。

でも、会社に集合してみんなでやることが、会社からしたら管理しやすいですよね。

管理されるために会社に通い、会社の席に存在する毎日。

できたら、自宅で家事をしつつ仕事もし、1日の中で家事と仕事を効率よく両立させ、子供が帰ってきたら一緒に過ごす時間を多く取りたい。

家事をしながら育児だと、どうも子供の相手を十分できないで終わってしまいます。

自宅での仕事だったら、家事と並行して効率よく仕事できますし、日中に家事が終わってしまえば、夕方から夜にかけてや土日は家族といるときに一緒にいることに集中できます。

でも、在宅で出来る仕事って、特殊なスキルや資格がないと、なかなかないですよね。

あってもアルバイトだったりして、正社員ほどの収入を稼ぐには、在宅の仕事をしながら家事をするなんて難しそうです。

そんな中、在宅で出来る、収入も頑張れば頑張るほど稼げて、拘束時間も短くて済むのが、アフィリエイトだということに気づきました。

パソコンが1台あってネットに繋がっていれば誰でも出来る仕事です。

そう気づいてから2ヶ月あまり経ちましたが、実はこの他にもあるサイトを地道につくり続けていたら

報酬が出始めました。

いづれ公開していきたいと思いますが、自宅で仕事をする、が実現できそうになってきたのです。

個人で仕事をするとか、在宅ワークに必要な特殊スキル、資格もない私ですが、手応えを感じ始めています。

数十円から数百円になり、数千円になってきました。

私でもできるんだ、100万円稼ぐ道もみえてきました。

小さいけど、大きな一歩を踏み出すことができました。

悩んでいるんだったら、損はしないから1度はやってみて欲しいです。

その不安は成功のもと

アフィリエイトを始めて、立ち止ってしまうことがあります。

この方法でいいんだろうか・・・

これで本当に成功する?

自分にできるのか自信がない・・・

人間にとって、不安っていうのは、必要な感情です。

それがあったから、人類は進化してきたのだそうです。

不安という感情には、役割があります。

●不安があるから、危険を察知し、損害を避けることができる。

●不安があるから、失敗しないように努力するための原動力となる。

アフィリエイトを始めるにあたって、不安が付きまとうものだと思います。

「できると思わないとできない、成功するためには意識改革が必要!」

と言われますが、

お仕事や家事で疲れてたり、会社でいやなことがあったり、

そもそも毎日将来を考えて不安だったり・・・ずーっとポジティブでいられないときもありますよね。

でも、不安が原動力になるというのなら、この不安パワーを有効利用しましょうよ!

今、目の前のことを1つでも1ミリでも1秒でもいいから、こなしていくのです。

不安を解消するには

●気にしないように考えるのをやめる、まったく別のことを考える

●不安の要素を取り除く作業に取り掛かる

この二つしかないと思います。

このページを見ているあなたは、会社に毎日通勤することが嫌だったり、給料や人間関係に不満があったり、

会社を続けていけるか、辞めるにしても、不安を抱えていますよね。

その不安を解消するには・・・

会社に通勤することが嫌なら、通勤しなくていい仕事を得る。

給料が安いなら、給料が高くなるようにする。

職場の人間関係が嫌なら、その職場に行かなくていいようにする。

そういう方向に行けるように、問題解決の手段を考えましょう。

会社に行かなくてもいい、自宅で仕事をして、かつ収入を得る。

それがアフィリエイトで解決できるでしょう。

アフィリエイトが自分にできるかなとか、始めるのに何をしていいかわからない。

また新たな不安も出てくると思います。

その不安になったところで、辞めないこと。

不安になるということは、自分が何かを察知しているというシグナルです。

誰もが不安を感じて当たり前、不安パワーがわいてきた!とむしろ喜びましょう^^

不安の原因はなにか?と考えるチャンスですから、ここで迷って辞めてしまうのではなく、

それを解消するには何があればいいか、何をすればいいかを冷静に考えるのです。

そして、ちょっとでもいいから、作業をする。

1文字でも、1秒でもいいから、何かやってみましょう。

やり始めると、するーっと作業に取り掛かれたりします。

不安パワーで作業を進める→アフィリエイトの成功が近づく→会社についての不安解消にも近づく

と、現状が変わるきっかけにもなりますよ。

やらなきゃ、不安は不安のままですからね!

失敗しても、そのこと自体が今度はネタになるので、かえっておいしかったりします。

ポジティブでもネガティブでも、必ず作業をすること。

そしたら、昨日より1文字でも記事がかけてたら、すごいじゃないですか!

立ち止らず、アフィリエイトを続けて成功に向かっていきましょう!

いつ死ぬかわからないなら、今自由になる

最近、ガンの女性芸能人が何人もいて、なくなった方もちらほら・・・

黒木奈々さん、川島なおみさん、北斗晶さん(是非元気になって戻ってきて!)・・・

身近にも、33歳で突然なくなった親友・・・

54歳でなくなった、親友の母・・・

若すぎる死が多いです。

 

 

 

私も、他人事じゃないなと思います。

明日はどうなるかわからないのです。

子供が二人いて、まだまだこれからずっと育てて行かなきゃいけない。

逆に言えば、育てさせてもらえるかもしれない。

死んじゃったら、それもできない。

楽しいこともできないけど苦労もできない。

親友は、出産直後になくなって、おっぱいはあげられたけど、離乳食は上げてないし、我が子が歩く姿も見てません。

 

苦労は、生きているからこそできるのです。

 

 

親友は、妊娠中、マタハラで仕事をやめざるを得ませんでした。

でも働きたかった、育児終わったらはたらけるかなあと言っていまいた。

やっと掴んだ正社員の職場でした。

 

 

私もあすどうなるかわからない。

子供を育てながら、毎日思っています。

そして、今は育休中なので、会社に戻ることを想像した時に、

体が硬直する思いがします。

 

またまいにち、ストレスすごいんだろうな。

また、何年もあの職場で縮こまって、やりたくないことなんとか頭しぼってこなして、
窮屈な毎日をすごす?

明日死ぬかも知れないのに?

あのイヤミな同僚、理解の薄い上司と仕事していくの?

我慢する何年も、りっぱな「私の人生」です。

我慢我慢我慢我慢・・・  そんな毎日を過ごすかと思うと苦しいです。

 

 

私がしたいことはなんだろう?

上の子が小学校に行っても、おかえりって迎えてあげられる時間帯で働きたい。

宿題や勉強は一緒にやりたいし、習い事もさせてあげたい。

家事ももっとしたいし、居心地の良い場所をいつでも作っておいてあげたい。

でも、それらは、お金がないとしづらい。

なくてもできるけど、現状それではきつい。

 

 

何より、私は職業を持っていたい。

ただし、それは自分の好きな時間、好きな場所で行う仕事。

行きたくない場所へ通い、会いたくない人たちと会うことを我慢して

人生の大半を過ごしたくない。

学歴も職歴もたいしたことない私に、そんなわがままな働き方ができる?

自宅でパソコンを使って何かできないかな・・・?

 

 

それが、できるのがネットビジネスです。

そして、アフィリエイトを本格的にやろうと思いました。

身近な人たちの死、素敵な女性芸能人の死、どちらも私に、命のリミットと、

毎日を何となく過ごして、生活のためだけに我慢して仕事に通って・・・ということを

痛いほど考えさせられました。

 

 

あと少しで死ぬっておもったら、嫌な仕事はぜったい辞めますよね。

好きなことしようって思いますよね。

もっとわがままになっていいんだなって思いました。

 

 

 

アフィリエイトは、私にとって希望のライフスタイルを叶えてくれるツールです。

ただし、簡単に稼げるとは限りません。

勉強も必要、創意工夫も必要だと思います。

サイトの立ち上げの時は、必死に頑張らないといけないです。

 

 

だけど、毎日我慢して会社にいくより、希望が叶うためだったら辛くないと思います。

むしろ、希望が叶うと思うと楽しくて仕方ありません。

どんな仕事も辛くて当然、でもそれが嫌いな会社のために我慢してやる仕事より、

何倍も、何百倍もいいと思います。

 

やってやるって思います。

途中でやめたら、もちろん成功しません。

成功するまでやるんです。

何より継続が大事。

まずは100記事書き上げること。

1日1記事位書いて、3ヶ月ちょっと掛かると思います。

だから、3ヶ月は最低でも頑張りましょう!

 

 

あなたは、限られた人生の時間で、残りをどう過ごしたいですか?