WPでSNSの連動ボタンを記事に設置する方法

記事の下に必ずついているこのボタンたち。

共有部分

これを記事に入れたい時は、WordPressのプラグインをインストールします。

私が使っているプラグインは「Jetpack」です。

JetPackのインストール

まず、プラグインの新規追加をします。

プラグイン 新規追加

新規追加の画面で①「Jetpack」と入力します。

プラグイン検索結果

②のように、「Jetpack by WordPress.com」の「今すぐインストール」をクリックします。
(画像は、もうインストール済みなのでこのようになっています)

Jetpackインストールから有効化

この画面になったら「プラグインを有効化」をクリックすると、プラグイン一覧の画面へ移動します。

一覧の中からJetpack by WordPress.comを見つけて、下の画像のようになっているか確認します。

なっていなかったら、「有効化」をクリックして有効化してください。

Jetpack有効になっているか確認

赤枠の「Jetpack」をクリックすると、次の画面になります。

JetPack設定画面

「共有」のところが「有効」になっていれば、既に記事にボタンが設置されています。

JetPackの設定

インストールが終わると、WordPressのダッシュボードに、JetPackのボタンが追加されています。

Jetpack 設定

「設定」をクリックすると、次の画面になります。

Jetpack 設定 有効化

「共有」の項目が水色になっていれば、有効になっていますし、有効になっているから「停止」の文字が出ています。

(もし「有効」の文字が出ていたら、クリックして有効化してください。)

「設定」をクリックすると、設置するSNSの種類や連携、アイコンの種類などが選べる画面になるので、

お好みで調整して行きましょう。

Jetpack 設定 ボタンのスタイル

以上です♪

スポンサーリンク

“WPでSNSの連動ボタンを記事に設置する方法” への2件の返信

  1. ナナさん

    いつも大変お世話になっております。

    今回はプラグインの記事素晴らしい出来栄えだと感心しています。

    今後とも、この路線で行かれたらいいと思います。

    どうもありがとうございました。

     ネットドリーマーShin

    1. shinさん

      コメントありがとうございます!
      ヒントをいただきましてありがとうございました!
      また、何かありましたらおっしゃってくださいね^^

      ナナ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です