アフィリエイトとは何か、この仕事の魅力は?

アフィリエイトとは何でしょうか?

 

アフィリエイトをやる人を「アフィリエイター」と言います。

 

アフィリエイターが何をするかというと、簡単に言うと、企業さんが売りたい商品あるとき、

インターネットのツール(ブログ、ホームページ、メール)などで紹介・宣伝してあげることです。

テレビで言うCMを作って流すみたいなことです。

 

そして、商品が売れた時に、そのうちのいくらかを報酬として、企業さんから受け取ります。

お客さんを呼んでくれてありがとう、という報酬です。

 

お客さんは欲しい商品を買う時、宣伝のページで詳しく情報を知ることができて、買いやすいですし、

企業さんは商品が売れてうれしいし、

アフィリエイターは報酬がいただけるし、

みんながハッピーになれる仕組みだと思います。

 

アフィリエイターは、企業さんの商品の紹介媒体を作成することが仕事の主軸になります。

商品を買う人はどんなターゲットのお客さんがいるか、お客さんが購入するときに知りたい情報はどんなものがあるか、

どうアプローチしたら多くのお客さんが購入に至るか、などの作戦を練ったり、

リサーチをして紹介媒体を作り上げていくことを考えたり、工夫を凝らしたりする必要があります。

 

会社でする作業のようですが、その仕事を行う場所、時間帯、作業時間は、自分の好きに決められます。

スポンサーリンク

作戦と作業効率が良ければ、フルタイムよりは自由度が高いのにお給料よりも高い報酬を手にすることも可能です。

 

 

 

アフィリエイトの仕事の魅力は何でしょうか?

 

毎日、満員電車、交通渋滞に悩まされることなく、職場に通うことすらないし、仕事には家にいながらにして取り掛かることができます。

仕事に取り掛かるときに、思いついたときにパソコンの前に座るだけですから、仕事の身支度も簡易的に済みます。

 

雇われて働いていれば、おなかがいたくても無理して出社の時間に準備をしなければなりませんが、

おなかが治るまで横になり、体調を優先してとりかかれる仕事です。

 

子供が熱を出しても、お家にいてあげることができます。

熱が下がっても、職場に悪いかなと思ったり、

熱が下がったばかりで次の日すぐ保育園に預けるのがかわいそうなんて悩むこともなく、

念のためお家でゆっくりさせてあげよう、って余裕も持てます。

 

嫌いな同僚もいます。

誰にも会いたくない日もあります。

呼ばれて返事したくない日もあります。

 

自宅での仕事なら、そういうことを極力避けられます。

昼のランチも、休憩時間ぎりぎりでせかせか行くこともないし、ゆったりできます。

 

自宅で、自分の自由な時間に好きなだけ好きなペースで仕事ができる。

自由に仕事ができる、それがアフィリエイトの仕事のいいところじゃないでしょうか^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です