インデックスされるとは?

インデックスされるとはなんでしょうか?

インデックスというのは、例えるなら、マニュアル本などの巻末にある、
用語集みたいなものです。

用語集をグーグルの検索結果だと考えてください。

インデックスされるとは、サイトをGoogle(他の検索エンジンも)に登録することで、
Googleの検索結果にサイトが表示されるようになることです。

↓こんなかんじ
インデックスされている様子

インデックスされないと、誰もサイトを見に来てくれません。
アクセスがないってことです。

インデックスされる方法は、いくつかありますが、私が行った方法を挙げます。

●サイトマップをつくり、Googleへ送信する

●WordPressのPubSubHubbubというアプリを使う

●ping送信をする

●サイトの更新頻度を高くする
(それぞれのやり方、解説を後ほど記事にしますね!)

一番やっているのが、最後です。

Googleはクローラーというシステムをつかって、世界中のサイトを見て回り、検索結果のデータベースに登録していくのです。

クローラーはリンクをたどっていくので、どこかと自分のサイトが繋がっていれば、クローラーが来てくれます。

クローラーが来るまでに時間がかかると、なかなかインデックスされません。

なので自分からGoogleに情報を送信したり、記事を更新することでアピールしてクローラーに見に来てもらうのですね。

インデックスされやすくなるためにも、SEO対策が重要になってきます。
SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ①
SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ②
SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ③

サイトを作ってすぐにインデックスされなくても、焦らず3ヶ月ほどはサイトの更新を続けて様子を見ましょう。

自分のサイト名を検索してみた時にインデックスされていると、とっても嬉しいですよー!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です