SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ②

SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ①

この「SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ②」では、SEO対策に重要な「テンプレート」についてお話します。

SEO対策には豪華な装飾は必要ない、と言いましたが、ある程度サイトの体裁を整える必要があります。

それにサイトには実はぱっとは目に付かないところにいろいろな情報が埋め込まれていて、

ソースが・・・といっても初心者だとなんだかわかりませんよね。

なんだかわからないけど、それを知らなくても大丈夫です。

サイトにSEO対策が施されている「テンプレート」というものがあります。

テンプレートというのは雛形のことで、サイトを作るときの基礎になります。

サイトにはさまざまな種類、見た目がありますが、SEO対策がされているものとされていないものでは、

ネットで検索したときの結果が段違いです。

お客さん(アクセス)を集めるためには、検索結果での上位表示が重要ですとお話しました。

アフィリエイト始め、調べた時のキーワードで表示されるライバルサイトはいっぱいいます。

そんな中で勝ち上がって自分のサイトを上位表示にもっていくには、SEO対策されたテンプレートが必要です。

なくても上位表示されることもあったり時間をかければ上位表示されるようになったりしますが、5年、10年とかかるかもしれません。

SEO対策をしているのとしていないのとでは、上位表示されやすくなるスピードが違います。

逆に言えば、SEO対策が施されているテンプレートを使用することで、5年、10年という時間を一気に短縮できるのです。

5年10年稼げないで時間を費やすより、お金はかかっても5年無駄にするよりいいと思いませんか?

お金で時間を買うようなものです。

このサイトは「SEOに強い戦略的テンプレート「賢威6.2」」というテンプレートを使っています。


先生に教わったおすすめ通りに買ったのですが、賢威はSEO対策されているテンプレートの中で最高位のもの。

テンプレートがないとサイト作りが始まらないといっても過言ではないです。

ちょっと価格が・・・という方は、まずこちらの記事をお読みください。

資金を効率よく準備する その1

資金を効率よく準備する その2(準備中)

つづく

“SEOって何?どう読むの?SEO対策とは ②” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です